• 0120-554-070
  • お問い合わせ

ご来社の際には必ずご予約ください。

友だち追加

調査員ブログ

  1. ホーム
  2. 調査員ブログ

調査員ブログ

こんにちは。

「不貞行為」とは、夫婦・婚約内縁関係にある男女のどちらかが配偶者以外の異性と自由意志で肉体関係を持つ貞操義務違反とされており、法定離婚事由として認められる離婚原因の一つです。

 

不貞行為についてまた、浮気や不倫との違いに関しても、こちらの記事で、詳しく触れています。

 

さて、一概に不貞行為と言いますが、

不貞行為になる場合とならない場合があるのはご存知ですか?

 

詳しく見ていきましょう。

 

 

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

 

 

 

 

 

1.肉体関係のない浮気は不貞行為にはならない

配偶者以外のメールやLINREのやりとりデートする、手を繋ぐ、別れ際にキスをする、ハグをする、これらは浮気・不倫にはなるのかもしれませんが、法律に定められている「不貞行為」とはなりません。

不貞行為として認められるのは、あくまでも肉体関係・性的関係を配偶者以外の異性ともった事実です。

 

いわゆる、プラトニックな関係は不貞行為とは認められません。

 

 

 

 

 

2.ラブホテルに入って相当時間出てこなかったら不貞行為

 

他の異性との性交渉があった場合はもちろんですが、「そう推認できるに至る十分な状況」が認められた場合も不貞行為として考えられます。

 

例えばラブホテルに入ってしばらくの間でてこなかった場合、などが該当します。

ラブホテルでは世間一般では性交渉する目的で利用するもの、と考えられているからです。

 

 

 

 

3.一回限りの不貞行為は裁判では離婚理由と認められないことが多い。

 

魔が差して、もしくはお酒の勢いで一度だけ配偶者以外の異性と肉体関係を持った場合、それは不貞行為になります。

しかし離婚裁判で不貞行為を離婚理由として認めてもらうには、ある程度継続的に不貞行為を行なっている事実がなければ難しく、過去の裁判では1回のみの不貞行為を理由に不貞行為を認めたケースはほとんど存在しません。

 

しかしこの一度だけの不貞行為によって、婚姻関係が破綻したと判断できるケースでは、法的な離婚理由の一つである「婚姻を継続し難い重大な事由」として扱っておらえる可能性があります。

 

 

 

 

 

 

4.風俗も1度だけでは不貞行為とは認められない

 

例え風俗でも他の異性と性交渉を持てば浮気になりますが、この場合も一度だけでは不貞行為とまではなりません。

しかし、風俗が大好きな男性の場合、何度話し合ってもその風俗が通いが治らない場合、には「婚姻を継続し難い重大な事由」になり離婚請求ができる場合があります。

 

逆に、妻が風俗店で働いていた場合も「婚姻を継続し難い重大な事由」に該当しますが、それだけでは不貞行為の証明は弱く、他に具体的な証拠が必要となります。

 

 

 

 

 

 

5.別居中に起こった不貞行為は離婚理由にできない

 

配偶者が不貞行為を行なった際、すでに夫婦は別居している場合でも不貞行為は離婚の理由となるのでしょうか?

別居や家庭内別居などにより、客観的に夫婦関係が破綻していると判断される状況であれrば、不貞行為を離婚理由や慰謝料請求の対象とはできない傾向にあります。

不貞行為が離婚理由となるのはあくまでも、不貞行為があったことで夫婦仲が悪くなり婚姻関係が破綻した事実が必要です。

 

 

 

6.不貞行為をした人(有責配偶者)からの離婚請求は原則できない

不貞行為を行なった配偶者が、不貞行為の相手と再婚したくて離婚請求を行うことは原則認められておりません。

 

特に夫婦に未成年の子供がいるケースや、離婚することで配偶者が経済的に困窮してしまう可能性が高いケースでは離婚請求は認められません。

 

しかし、不貞行為を行なった有責配偶者でも、すでに夫婦の関係が破綻しており、回復する見込みがないと第三者が判断できるケースであれば、一定の基準内で離婚請求を認める可能性もあります。

 

 

 

 

このように一概に不貞行為といっても、認められる場合とそうでない場合があります。

特に裁判をする場合には非常に重要となってきます。

「不貞行為だと、認められる証拠」は一体どんなものでしょうか?

 

 

 

 

次回は不貞行為で離婚をするための5つの証拠を見ていきます。

 

 


こんにちは。
今日は、前回に引き続き、パートナーの浮気をLINEから見破る方法をお伝えしたいと思います。

SNS
サービスが世の中に普及してから、気軽にメッセージや写真、動画をやりとりすることができるようになり、浮気をしやすくなったものです。

その反面、明るみに出やすくなった・・とも言えるのではないでしょうか。


弊社にご相談に来られるお客様でも、

・トイレなどスマホをいついかなる時でも持ち歩いている
・スマホをずっと触っている
・ケータイ見せて?と言おうものなら逆ギレする


このような様子がきっかけで「浮気してるかも・・?」と感じるきっかけになるケースが非常に多いです。




それでは、浮気を見破る方法、LINE編。

 

 


その前に、ケータイのロックを解除するには?は、こちら


 

 

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


LINEで浮気を隠したい!」


LINE
は浮気の後押しをしているとも世間では言われていますが、この機能を知っておくだけで、逆に浮気をしている!ということをアピールしてしまう事にも。

 



1.
メッセージの通知をOFFにする
メッセージの受信音や、バイブ、画面上部に表示される受信表示をOFFにする機能です。

夜中やパートナーが傍にいるときの浮気相手とのやりとりも受信音・バイブも鳴らないので、安心してやりとりができるという事になります。

そして、受信表示が出ないので、横から覗き見されてもLINEが入った事がまるでわかりません

よって、ずっとケータイを触っていたとしても、音も表示もないので、浮気相手とLINEをしている事がほとんどわからないのです。
ですが、受信音がないということは、その都度LINE画面を開かないと受信してるかわからないので、ケータイを離さないというのはその可能性が高いです。

また、特定相手からの通知を選んでOFFにすることもできるので、浮気相手からの受信のみ非表示にすることも可能です。




2.
浮気相手の表示の名前を変更する
こちらも、なぜこんな機能がついてるのか?と言えるほど、浮気してる人にとっては好都合な機能ではないでしょうか。

トークルームから名前の編集をするだけで、相手の表示名を変更することができます

怪しまれないように、同性の名前にしてみたり、取引先、会社名、怪しいケースだと、アルファベットなどのイニシャル、記号などに変更することも多いです。



ですので、LINEの内容を万一確認できる状況になったとしたら、異性ばかりを気にせず、同性も確認することをお勧めします。


 


3.
やりとりした内容を削除できる
ひと昔前のメール機能であれば、削除する際に一通一通、選んで消さなければならずかなりの労力を必要としていましたが、LINEは、トークルームが一括で管理されていることから、ボタン一つで一括削除でき、やりとりの履歴を見られることはありません。


逆に、LINEは、友達になった時に大抵、スタンプやメッセージを1度はやりとりするのが自然です。ですので、トークルームが空っぽの場合は、やりとりがあったのを、削除している可能性が高いので不自然と言えます。




4.
ブロック機能を利用する
1
から3に記したように、通知をOFFにして浮気相手の表示名を変更し、トークルームをこまめに一括削除したとしても、パートナーから問い詰められている時に、浮気相手からLINEが入ってきてしまえば、流石に言い逃れできません。

こればっかりは、メッセージを受信してしまうからです。

そんなことを想定して使われる機能が、ブロック機能です。
浮気相手をブロックしてしまえば、ブロックされている間、浮気相手が送信したとしてもメッセージは一切届きません。
安心してスマホを見せることができるのです。

絶対黒なのにパートナーが余裕でスマホを渡してきたらこの可能性大です。

そして、ほとぼりが冷めた頃にブロックを解除してメッセージのやりとりを再開させることができます。




5.
トーク履歴の非表示
みられたくないトークを非表示にすることができます。
表示・非表示は常に設定変更できるので、怪しまれた時にあらかじめ設定をしておけば、見られることを予防できる、ということです。



6.LINE
に自体にロックをかけている
スマホのロックとは別に、LINEにも独自でロックをかけることが可能です。
二重のロックということになりますので、LINEロックをしている時点でかなり怪しいということが言えます。

このLINEロック、スマホのロックとは違って、間違えても何度も入力をやり直すことができます。


このパスコードは、テンキーの配置はどのケータイも統一なので、普段から解除する際の指の動きに注目していれば、ある程度番号の予想ができます。

スマホのロック解除は、設定によっては2回以上間違えると、一定時間入力できなくなりますので、パートナーに気づかれてしまいます。

2回間違えた時点で一旦諦めた方が良いとも言えます。

スマホ自体のロックについてもこの、”ロック解除”という行動が非常に難しく第一関門であるということも、私たち調査員は重々承知いたしております。


この辺りに関しても、調査員ならではの解決法を持っております。

 

安心してお気軽にご相談頂ければと思います。

 

 


ロック解除から、証拠写真、動画入手まで、ひとつひとつ、クリアしていくことに喜びを感じる私たち調査員です^^




今日は、パートナーの浮気をLINEから見破る方法をご紹介しました。

 


SNS
の普及を逆手にとって、浮気を見破りましょう。

 


こんにちは。
「もしかして・・浮気してる??」


「パートナーと浮気相手の関係がまだ続いてる??」



と思ったら。

 

こちらの記事でもご紹介しましたが、今回はスマホ編を載せてみたいと思います。

 



本人に問い詰める前にスマホで確認したいときに最初の難関になるのが、ロック解除ですよね。

ロック解除作業は簡単に解除されないのももちろんのこと、精神的にもバレないか?大丈夫だろうかとヒヤヒヤされますし、大変勇気のいる作業でもあると思います。

今日は、少しでも手助けになればと思い、スマホのロック解除について、ご紹介したいと思います。

 

 

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



1.
パートナーの手の動きで見破る


パートナーがスマホのロック解除をしている時の手の動きを覚えておく。一番シンプルな方法です。

とは言え、浮気しているとケータイを触っているとき、背後を通るだけでも嫌がるものです。背後よりも横からの視線には気づきにくいので、ケータイを手に取ったらチャンス!

どのケータイでもできるシンプルな方法ですが、スマートフォンやタブレットなど画面の大きいものほど、見破りやすそうだと言えます。


 


2.
光に透かして見破る

スマホやタブレットを画面を真っ暗にした状態で光の下で画面を見ると、指紋がたくさん!
スマホ、タブレットなどを触った指の跡を読み取る方法です。

この方法は、パターンロックという9つの点をなぞるタイプにより有効です。
※iPhone
はパターンロックは搭載されていません。数字入力タイプです。


こちらにパターンロックで設定されることが多い25パターンをまとめていますので、参考に。手の動きと合わせれば解除の確率は上がりそう!



また、指の動きを確認することは、後述する指紋認証でもどの指を使うのかが解明できるので必須です。





3.
指紋認証を突破する

パートナーが寝ている間に本人の指をスマホに乗せる訳ですが、このとき、指をスマホの上に乗せるよりも、スマホを指に持っていきましょう。
指をできるだけ触らないことがコツ。パートナーが目覚める確率が下がります。
飲んで帰ってきた日などは、高確率でしょう。

そのほかの狙い目としては、眠りについてから、30分から1時間後が有効。
睡眠は深い眠りのノンレム睡眠と浅い眠りのレム睡眠を繰り返します。深い眠りの時を狙いましょう。
ちなみに、浅い眠りの際もいびきはかくので、いびき=ぐっすり眠っているという訳ではないようです。

 

 

4.心当たりの数字を入力してみる

数字4桁または、8桁の組み合わせ。
入力を間違えると、一定時間電話が使えなくなるので要注意。(110など緊急連絡先は除く)
記念日や誕生日、子供の誕生日など、思いつくものを入力して見て、浮気相手の電話番号が分かっている場合は、下4桁、浮気相手の誕生日が分かっている場合は、誕生日4桁なども試してみてください。

この時もし、何度も入力を間違えて(iPhoneAndroid共に現時点で5回の間違え入力で30秒間ケータイが使えなくなる)しまったら、小さなお子さんがいる場合は子供のせいにしてその場をやり過ごすのも手かもしれません。

背に腹はかえられぬということで。あまり多用はせず、あくまでも緊急手段にしてくださいね。







パートナーのケータイを触ることができるのは、かなり短い限られた時間であることが多いと思います。
ケータイを手放さないようであれば、なおさらですね。


ケータイを見ていること、ロック解除をしようとされたことを悟られないように、もし解除された時のために、はじめに以下の点を素早く確認することをお勧めします。

 



【ロック解除できた時に確認すること】


やはりLINEの確認。


1.
頻繁にやりとりしてるメンバーとのトークルーム確認
この時、異性に限らず、やりとり頻度の高い同性メンバーとのトークルームも確認するようにしましょう。表示名を変更している可能性があります。
怪しいイニシャル、会社名なども、頻度が高いようであれば確認しましょう。

 

2.設定友達の中の非表示リストとブロックリストの確認
浮気相手を一時的に非表示リストやブロックリストに入れている場合があります。これは、万が一見られた時のことを考えての処置ですが、浮気をしている可能性が非常に高いと言えますので、チェックをお勧めします。

非表示リストとは・・・LINEのトークルームから消すことができる機能。元に戻すことも可能。
ブロック機能とは・・・相手との交流を断つ機能。メッセージを受信できなくなる。元に戻すことも可能。

大変動揺しドキドキする瞬間かと思いますが、この時間違って設定を変更したり、削除したりするすることがないよう、慎重に行いましょう。


ここまでで、もし浮気相手が見つかった場合、そして履歴が残っていた場合はかなり集中して見てしまうかと思います。

くれぐれも相手に悟られないよう、気配を感じながら、冒険しすぎないように。


ロックナンバーを把握した場合、次のチャンスを狙うことも。

 



3.
浮気相手が特定されたら、電話帳から携帯番号を確認

大事なことは、これら証拠を見つけた時に、画面を写真にとることです。
じっくりみるのは後からでもできますので、まずは写真を撮りましょう。

勇気を出して撮った写真の1枚が、解決に導いたケースを私たちアシストリサーチは何度も経験がございます。

 

 

 

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

 

 

パートナーのスマホロックに関してのご相談もこれまでたくさんいただいています。

 

ここは第一関門かと思いますので、ご安心くださいね。




このほか、写真、アルバムも確認したいところではありますが、時間が限られている場合がほとんどかと思いますので、まずはこの3点を確認してみてください。

 

 

 

 

まとめ

 

 

1.ロック解除をする前に、解除後チェックすることを覚えておく。

2.チェックした後、写真に撮る。

3.ロック解除に関して、難しい場合はご相談を。


こんにちは。
実は私はパートナーに浮気をされたことがあります。(こちらの記事を参照)

 


結婚して10年。

「もしかして・・・・パートナーが浮気をしているかも??

 

 

 

 

 

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

 





それは全身の血の気が引くような瞬間でした。

 

まさか?という信じられない思いが先行して怒りより何より、サーっと体が冷たくなったのを覚えています。

 

 

 

この時、こんなことを書くのも何ですが、いきなり調査会社に連絡をすることは実は頭に浮かびませんでした。

 

 

 

 

 

「まず確かめたい、自分の目で!」

 

 

 

 

 

そう思ったのです。


その後、私がとった行動で、成果の有無に関わらずどんなことをしたのかをご紹介したいと思います。


はじめに申し上げますと、これらの行動は推奨するものではなく、あくまで私にとっては有効でした、ということをご理解いただければ幸いです。


何かの参考になればと思い、思い返して載せてみますね。

 

 

 



1.
スマホをチェックする
成果・・・指紋認証を解除しようとして寝ているパートナーの親指を持ち上げた途端目を覚ましてしまい、「信用できない!」と、逆ギレされてしまいました。

よって、私にとっては✖️

もちろん、どっちが・・・と思いました^^;

 

 



2.
財布をチェックする
成果・・・浮気相手と通っているであろうホテルのメンバーズカードが出てきました。
これにより居場所をゲット。後に大きな進展とります。
よって、

飲食店やタクシー、買い物に関わる領収証なども大きな手がかりになりますので、見かけたら写真を撮っておくことをお勧めします。

 

 

 


3.
車でパトロール
成果・・・2でゲットしたホテルのメンバーズカードから住所を検索し、パートナーの怪しい時間帯(4参照)し、ホテル周辺を車で徘徊。なんと、2人が時間差で出てくる瞬間に出くわしました。
よって、

パートナーには帰宅後その日の一部始終はあえて一切何も話しませんでした。

 

 

ただし、この方法は人によってはリスクが伴うこともあるかと思います。

 

 


4.
手帳をチェック
成果・・・パートナーは、スケジュール欄に細かく予定を書き込むタイプ。空欄がある曜日に集中していたので、これはわかりやすかったです。
3
の成果へとつながりました。
よって、

気になることは写真を撮って後からじっくり解析しましょう。

 

 

 



5.
下着をチェック
成果・・・洗濯前に、パートナーの下着をチェックしていました。これは、別の浮気された友人からも聞いていたことで、かなりわかりやすい証拠となりましたが、相手がいなくてもできるものなので、


但し、浮気している可能性が高くなった時には、下着をチェックして黒だった日にちを調べておけば、パートナーの浮気している曜日と時間帯が洗い出せます。
場合によってはかなり大きな手がかりになりますので、可能であればチェック後、日にちと曜日を控えておくことお勧めします。

 

 

 

 


6.SNS
をチェック
成果・・・パートナーがやっているあらゆるSNSをチェックします。いいねとコメント欄も忘れずに。この中では、警戒心が薄れて堂々と仲の良さそうなやりとりをしているケースがあります。相手が特定した後なら、鍵をかけられる前にフルネームはもちろん職場も控えておくとよいです。私の場合、Facebookでパートナーの知り合いだったため、フルネームや職場はすぐに確認できました。
よって、

 

 

SNSでパートナーとつながっている場合は自分のケータイから閲覧できるので、手軽に行動できますね。

 

 

 

 

 


そして、ここまでやって、浮気の黒い尻尾がつかめた時に、初めて探偵事務所を訪ねました。

 




お一人で悩んでいる方、どうしたらいいかわからない方、この辺りの経験も交えてどのようなお話でも腰を据えてご相談にお応えさせていただきますので、お気軽にお問い合わせくださいね。

 


こんにちは。

 「パートナーが浮気しているかも?」

 

 

という思い始めると、インターネットで検索されるのではないでしょうか。

 

私もそうでした。

 

 

 

すると、”浮気””不倫”に加えて、聞き慣れない”不貞行為”という言葉を頻繁に見かけるようになります。

 

 

 


そもそも、

『不貞行為』の定義とはなんなのでしょうか?


 

 


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




不貞行為とは、法律用語であり、配偶者としてに貞操義務の不履行を意味し、民法770条に離婚事由として規定されている。

wikipediaより


民法における不貞行為
770

1.
夫婦の一方は、以下の場合に限り、離婚の訴えを提起することができる。


   1.配偶者に不貞な行為があったとき。
   2.配偶者から悪意で遺棄されたとき。
   3.配偶者の生死が3年以上明らかでないとき。
   4.配偶者が強度の精神病にかかり、回復の見込みがないとき。
   5.その他婚姻を継続し難い重大な事由があるとき。

 


2.
裁判所は、前項第1号から第4号までに掲げる事由がある場合であっても、一切の事情を考慮して婚姻の継続を相当と認めるときは、離婚の請求を棄却することができる。

 

 

 

 

 

 

 




難しく書いてありますが、不貞行為とは、夫婦・婚約・内縁関係にある男女のどちらかが、配偶者以外の異性と自由意志で肉体関係を持つこと「貞操義務違反­」とされています。

 


法律上は、上記にも書いていますように、法定離婚事由として認められる離婚原因の一つになります。

 

 


民法第770条についてはこちらをご覧ください。

 

 

 

 

 

ちなみに、不倫との違いは、不貞行為は上記に定義されている通り配偶者以外の異性と自由意志で肉体関係を持つこと、とされていますが、

 

不倫は人によっては自分以外の異性とキスをすることを不倫と捉える可能性があるということです。

 

 

不倫とは、人の道を外れることであり、人によってボーダーラインが違うということですね。

 

参考・・・不倫とは

 

 

 

 

 

では、浮気と不倫の違いは?

 

 

不倫も浮気もパートナーがありながら他の異性に惹かれ関係を持つことをいい、厳密な意味はないが、一般的にはこのような区別がされている。

 

不倫は結婚している場合のみに使い、浮気は婚姻の有無にかかわらず、恋人関係であっても使う。

 

不倫は継続的な関係に使い、浮気は一時的な関係であっても使う。

 

不倫の使われる意味が限定的であるのに対して、浮気は広い意味で使われていることが多いですね。

 

 

 

 

話は戻って、

 

 

 


裁判の判定では、不貞行為は婚姻関係にない男女が複数回にわたって性交渉をすることとされることが多いため、不貞行為が理由で離婚するには証拠を掴むことが重要になります。



 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



アシストリサーチ調査員は、

 


・二人でいるところ
・ホテルや自宅に出入りするところ
・男女の関係があることがわかる仕草の写真
・看板や信号機などのある所在地がわかる建設物


など、必ず証拠写真や動画を当事者に気がつかれることなく、入手します。

 

 

 


「もしかして、パートナーが浮気しているかも?」

 

 

 

 

 

 

そこからたくさんの不安・疑問・これからどうしたらいいのか?

 

などといったご相談に対して寄り添って一緒に考え一番良い方法を探していきましょう。

 

ご相談の電話やメールはたくさんの勇気と気力が要ることと思いますが、私たちはいつでもお待ちしております。

 

 


こんにちは。

こちらはアシストリサーチ調査員による『調査員ブログ』です。

 


このブログでは、

弊社アシストリサーチ調査現場の日常、今までの経験からみる浮気や浮気調査に関するちょっとしたテクニックや知識、

時には時事ニュースなども織り交ぜながら調査員目線で綴っていこうと思います。



どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

 

簡単ですがブログライターである私の自己紹介をしたいと思います。

 

名前・・・調査員U(ユー)

 

性別・・・ここでは不明としておきます^^

 

年齢・・・40代

 

出身・・・広島

 

趣味・・・運動、旅行、買い物、美味しいもの巡り

 

結婚歴・・・あり

 

離婚歴・・・あり

 

浮気・・・されたことあり

 

 

 

 

こんなところでしょうか^^

 

それではこれからどうぞ、よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 


アシストリサーチ

株式会社アシストリサーチ

〒733-0003
広島県広島市西区三篠町2-4-15 桑原ビル1F
TEL: 082-554-0704
FAX:082-554-0714
探偵業届出:第73190004号

友だち追加
© Assist Research Co.,Ltd. All Rights Reserved.
PAGE TOP