• 0120-554-074
  • お問い合わせ

ご来社の際には必ずご予約ください。

調査例

  1. ホーム
  2. 調査例

調査ケース6 夫婦の時間よりも自分を優先するように…

相談内容

≪ご相談者≫

40代男性 結婚12年目

子供1人(8歳)

 

≪ご相談内容≫

奥様について(30代後半)

●仕事復帰してからしばらくして様子がおかしい

●半年前から子供を預けて、夜から遊びに行くようになった

●2ヶ月前から夫婦の時間を持とうとしなくなった

●ケータイを手放さなくなり、風呂、トイレにも持ち込むようになった

 

夫婦の時間よりも個人の時間を優先させるようになった妻に疑問を感じ、行動を確認したいということでのご相談

 

奥様の言い分としては…

「私も飲みに行きたい」

「仕事に復帰したから疲れているし、自分の時間もほしい」

「仕事の連絡が入るから…ケータイは手放せない!」

初期調査と報告

≪初期調査≫*無料確認調査

事前調査…あらかじめ、飲みに行く日をご相談者様より確認し、その日の行動を調査。

 

奥様の仕事が終わり、一旦帰宅して着替え、支度が済んだ頃ご相談者様より連絡をもらい調査開始。

・18:30ごろ、着替えをし奥様が自宅から最寄りの駅に向かう

・居酒屋の個室で男性と合流(19:00)

・2件目はバーに行き、1時間程度談笑している様子(21:00)

・その後二人でラブホテルに入るのを確認(22:00)

・ラブホテルから二人で出てきて、それぞれがタクシーへ(0:30)

上記の様子をすべて写真・ビデオ映像に収め、相談者に報告。

 

《初期調査報告》

改めて、ご相談者と面談で、初期調査報告および今後についての打ち合わせ。

奥様に認めさせて、どういうつもりなのか?今後どうしたいのかを話し合いたい、

また次の約束が決まっているようなので次の調査もお願いしたいということで本調査実施。

本調査と報告

《本調査》ご契約

・次回約束の日にちを含め、複数回の証拠集めおよび相手男性の情報収集

 

調査日数・・・初期調査含め11日間

契約金 300,000円(税別)

 上記内容で本調査開始

 

《本調査結果》

・次回約束の日を調査し、調査中に前回と同じ男性とラブホテルに入店

・前回と同様の男性と、18時頃落ち合い食事をし、同じラブホテルへ入店(22:00)

・ラブホテルから出てきて、それぞれがタクシーで帰宅するのを確認(01:30)

後日、数日をかけて男性の情報を収集。

 

調査日数・・・11日間

契約金以外のご請求はなし

調査を経て…

奥様の浮気がはっきりとし、夫婦間の修復は不可能と判断。

調査報告書をもとに、弁護士より相手男性に対しての慰謝料、奥様に対しての慰謝料および離婚を請求。

相手男性への慰謝料 2,000,000円

奥様への慰謝料 500,000円

 

調停を経て、財産分与および子供の養育費、面会などの約束事を取り交わし、離婚が成立。

アシストリサーチ

株式会社アシストリサーチ

〒733-0003
広島県広島市西区三篠町2-4-15 桑原ビル1F
TEL:082-554-0704
FAX:082-554-0714
探偵業届出:第73190004号

© Assist Research Co.,Ltd. All Rights Reserved.
PAGE TOP